会社概要

シート接続溶着機:1台

シート接続溶着機
熱により樹脂板の端面同士を接着する加工機です。
鋲や追加部材を使わず、凹凸がなくキレイにプラダンをつなぐ事ができます。
シートを目方向を変えて繋ぎ、箱の強度を上げる事も可能です。
シート接続溶着機を導入したことにより、原反シートを超える大きさのケースを効率よく作製する事が可能になりました。
プラダンケース、シート加工についてのお問合せはこちら

当社所有 シート接続溶着機の特徴

シート接続溶着機
最大取付サイズ:1100mm

こんな商品をつくりました!

加工例

長尺ケース(3480mm)
端面接着/プラダンシート

加工例

スリーブ
端面接着/ツインコーン

Before(下)とAfter(上)
従来のスリーブ
(ヒンジフレーム使用)

超音波コーナー留めの内側部分 超音波コーナー留めの内側部分
新しいスリーブ
(接続溶着)

プラダンケース、シート加工についてのお問合せはこちら

▲機械一覧に戻る

アクセスマップ詳細

アクセスマップ

【車をご利用の方】
国道24号線 山城大橋東詰から東へ約20分

【バスをご利用の方】
近鉄「新田辺駅」からバス62系統 「緑苑坂」下車徒歩約5分