会社概要

サンプルカッター

サンプルカッター
デジタルデータを基にシートや緩衝材を断裁及び罫線入れを行う加工機械です。ミーリング(切削)加工が可能な機種もあります。当社は4種5台ものCAD/CAMを所有しており、小ロットの加工にも効率的にお応えする生産システムを構築しています。また複数台のCAD/CAMを所有しておりますので、中~大ロットのお客様であっても、リピートの必要がない場合などにはCAD/CAMでの加工も行っております。
プラダン・樹脂板のカット・ミーリング加工についてはこちら

当社所有CAD/CAMの特徴

CAD/CAM1、2号機:各1台
CAD/CAM1、2号機
最大加工サイズ:2050x1680mm
最大加工厚:~t6mm
CAD/CAM3号機:1台
CAD/CAM3号機
最大加工サイズ:3000x2000mm
最大加工厚:~t6mm
ソリッドフォーマー:1台
ソリッドフォーマー
最大加工サイズ:1200x1200mm
最大加工厚:~t60(緩衝材)
コングスバーグ:1台
コングスバーグ
最大加工サイズ:3000x2000mm
最大加工厚:~t22mm/~t40(緩衝材)
※ミーリング加工可能

こんな商品をつくりました!

C式ケース展開図

C式ケース展開図
カット・罫線加工/プラダンシート

組仕切り

組仕切り
カット加工/発泡PPシート(スミセラー)

重量物用底板

重量物用底板
ミーリング加工/パロニア

緩衝材

緩衝材
カット加工/高機能タイプ

私たちが担当致します

専任オペレータ
Q.専任オペレータとしてのこだわりポイントは?
その日の気温に応じた刃圧と刃速調整です。 プラダンは樹脂でできているため、気温によって状態がわずかに 変化します。 例えば、暑い日にはシートがわずかに膨張しカットに 歪みが生じやすくなります。一方、寒い日にはシートの硬性が上がり、 罫割れ(プラダンシートの目に沿ってシートが割れる事)が生じ易く なります。精度を保つために、気温に応じて刃圧、刃速を微調整 しています。 Q.これまでで一番印象に残っている案件は  T社の案件で、2000枚のカット加工です。シャープな切り口を保つ必要がある 案件だったため、プレス(抜き)加工ではなく、CAD/CAMでの加工になりました。 大ロットを効率よく、かつ高精度でこなすため、ヘッドの移動順を 何パターンもシミュレーションしました。
設計者
Q.設計者からみたCAD/CAMの魅力は?
切り口の精度の高さです。 特にコングスバーグは 入り組んだ、複雑なカットも、製造の限界を気にすることなく設計する事ができます。 もう一つの魅力は木型が必要ないため、お客様が納得できるまで仕様を変更できる事です。 CAD/CAMはデジタルデータに従って刃が動きます。そのため、仕様の変更は デジタルデータの変更のみで対応できます。 お客様に納得してもらえる設計のためにも、CAD/CAMは強い味方です。

アクセスマップ詳細

アクセスマップ

【車をご利用の方】
国道24号線 山城大橋東詰から東へ約20分

【バスをご利用の方】
近鉄「新田辺駅」からバス62系統 「緑苑坂」下車徒歩約5分