会社概要

金属・樹脂鋲打ち機:9台


金属・樹脂鋲打ち機
リベッターとは、プラダンシートに金属鋲を打ち込み、貫通した鋲の先端をカールさせることによってシートを接合する加工機です。
一本の金属鋲のみでシートをかしめる(結合する)ため、高い強度を持ったケースを作製する事ができます。
プラダンケースのお問合せはこちら

当社所有の金属・樹脂鋲打ち機の特徴

金属・樹脂鋲打ち機
最大加工サイズ:1100x150xh415mm

こんな商品をつくりました!


書類運搬ケース(A式オーバーフラップ)
金属鋲留め/プラダンシート


薄物用ケース(C式標準)
金属鋲留め/プラダンシート


折り畳みケース(折り畳みコンテナ)
金属鋲留め/プラダンシート


工場間通箱(A式オーバーフラップ)
金属鋲留め/低発泡シート(パロニア)

リベッター(金属鋲)の仕組み

金属鋲
リベッターでは、プラダンを貫通した鋲の先端をロールアップさせる事により、2枚のシートをかしめます。
(※コーナー取付の場合には、あらかじめ下穴を開けておきます。) 一本の金属鋲のみでシートをかしめる事が出来るので、強固なかしめ方になります。

アクセスマップ詳細

アクセスマップ

【車をご利用の方】
国道24号線 山城大橋東詰から東へ約20分

【バスをご利用の方】
近鉄「新田辺駅」からバス62系統 「緑苑坂」下車徒歩約5分