紙ダンボール

印刷について

印刷の流れ

ダンボールに印刷を入れることが可能です(2色まで)。
印刷には印版が必要となります。印版代は印刷の大きさによって変わります。

1. 原稿をFAXまたはデータをメールでお送りください。
2. 印刷場所・大きさ・色を指定してください。

<注意点>
同じデザイン・サイズの印刷を違うサイズの箱にする場合は、印刷の位置が変わりますので、別に印版を作る必要があります。もちろん同じデザインで違うサイズの印刷の場合も別の印版が必要です。
ダンボールへの印刷はゴム版画と同じような要領で印刷します。あまりに細かい文字・模様や、グラデーション、全面ベタ印刷、2色がくっついている印刷等は正確に再現できません。


2箇所2色印刷の例

<納品事例>
2箇所2色印刷の例
長側面2面に赤・黒2色印刷。黒用・赤用各1版、合計2版作ります。
2色がくっついている場合は、1~2mm程度のズレが生じる場合がありますので、ずれても大丈夫なデザインに変更されることをお勧めします。左の例の場合、黒文字と赤文字が交わるところに太さ2mm程度の空白部分をもうけています。

内容物表示(ケアマーク)

ケアマークの印刷を御希望の方は以下をご指定ください。

  • 取扱注意
  • 壊れもの
  • 横積禁止
  • 水濡れ防止
  • カッター注意
  • 天地無用
  • 火気厳禁
4箇所1色印刷の例

<納品事例>
4箇所1色印刷の例
長側面2面に「天地無用マーク」と、上ぶたに「取扱注意」を印刷。
このように単純で大きな文字やロゴは段ボール印刷向きです。

 

 

 

 

TEL:0774-88-6800

通常納期は4日となっています。
お急ぎの方は上記までお電話ください。お電話の際

・サイズ(長さ・幅・高さ)
・個数
・材質
・送り先

を担当者にお知らせください。

お見積もり 規格サイズご注文フォーム 総合お問合わせ