プラダンケース

プラダンコンテナ リブ付きタイプ

プラダンコンテナ リブ付きタイプとは

C式のケースにフレームとコーナーを取り付け、強度を高めた箱です。強度はA式やC式に比べ格段にあがります。
リブ付きコンテナは段積み用のコーナーを使用することで、段積みした際に荷崩れしにくくした形状です。
薄型から細長いものまでサイズの対応範囲が広いケースです。
また薄型でも熱曲げをすることにより、かっちりとしたケースに仕上がります。
プラダンA式 リブ付きタイプ

この形状が良い場合

  • 段積みする必要があるとき
  • 蓋が必要ない場合
  • C式よりも強度が欲しい場合
  • 自社便で輸送する場合(蓋が無いため)

プラダンコンテナのその他の形状も検討する(プラダンコンテナトップに戻る)
別の形式も検討する(形式・形状の選び方に戻る)

類似形状と比較する

プラダンコンテナ リブ付きタイプ 製作事例


プラダンコンテナ

標準タイプ

段積み可能なごく標準的なケースです。オプションが無い分安価に製作可能です。

仕切り付き

段積み可能でしかも仕切りを入れることで細かいものを整理して収納することができるようになります。
プラダンコンテナ リブ付きコンテナ 導電タイプ

標準タイプ(導電)

ベルトやマジックテープを付けない標準タイプです。

アルミフレーム付き

アルミフレームを使って強度を高めたタイプ。
プラダンコンテナ リブ付きコンテナ 導電タイプ

緩衝材付き

ケース内部に緩衝材を取り付けることが可能です。

 

ご注文数量や形式・形状・サイズ・色・使用する部材など、様々な条件によって価格は変動しますので、是非一度お問合せ下さい。

用途

輸送を前提として通い箱としての導入が中心です。
蓋が無いので宅配便などでの輸送には向いていませんが、自社便で段積みして輸送する際の箱としては最もコストパフォーマンスに優れます。
通い箱として利用する場合は、往路復路共に商品が入った状態で利用するのが輸送コストを最小化できます。
折りたたむことができないため、往路と復路で保管期間を間に挟む場合は保管スペースが必要になります。

お見積もり

 

取り付け可能オプション(機能アップ)

取っ手
取っ手
取っ手をとりつけると運搬が容易になります。穴取っ手や・袋取っ手を取り付け可能です。
穴取っ手は貫通しているので、重量物をいれるた場合に手を深く差むことが出来、持ち上げる時に力が入り易いです。
袋取っ手は貫通していない形状となります。ゴミの進入を防ぐことができます。
仕切り
仕切り
仕切りを入れることもできます。ただし、畳んだ際は本体と仕切りは別で保管する必要があります。
原則的に格子状の仕切りになります。複雑な仕切り組みをお考えの場合は営業までご相談ください。
シルク印刷
シルク印
シルク印刷を入れることができます。社名を入れると紛失・盗難防止・宣伝効果があります。
割れ物注意などのケアマークを入れることもできます。
ただしシルク印刷は原則、最少ロット30個からの対応となります。
緩衝材
緩衝材
全面貼りの緩衝材を取り付け可能です。内容物が箱本体にこすれて傷むことを防ぎます。
緩衝材の厚みは自由に指定できます。
金属角当
金属角当
底面四隅の補強金具です。重量物の箱の補強や長期使用による箱の損傷を防ぎます。
※ただ今、取扱いを見合わせております。
キャスター
キャスター
キャスターを取り付け可能です。キャスターをつけると段積みができなくなりますが、持ち上げて運ばなくてよくなります。

限界寸法・設計上の注意事項

  • 5mmを基準に考えてください。
  • 内側に段差ができる場合があります(埋めることも可能です)。
  • 高さ45mm以下は段積みができません。
  • 高さ80mm以下は取っ手がつけることができません
  • 穴取手付きのリブ付きコンテナの最少寸法は、内寸で130x130xh85(mm)となります。
※上記以外のご質問は「よくあるご質問」をご覧ください。

コストダウンシミュレーター

入力例・使い方

  • 箱単価
  • 円/回
  • 個数
  • 発注費
  • 円/回
  • 保管費
  • 円/回
  • 封緘費
  • 円/回
  • 処分費
  • 円/回
  • 使用数
  • 【紙段ボールの場合】
    • 総額
    • 一回あたり
  • 【プラダンの場合】
    • 総額
    • 一回あたり